トレイン趣味」オフィシャルサイト

HOME 作品ラインアップ ご案内 よくあるご質問

イベント出展のお知らせ

第9回レールエキスポ京都に出展しました。
2017年6月24日(土)10〜18時、25日(日)10〜17時
場所:ボークスホビースクエア京都
入場無料、シミュレーター体験無料です。

じゃりちゃん鉄道さん製作の専用コントローラーでの運転をお楽しみいただけます。
・新作「JR京都線3・嵯峨野線」、現在制作中の「阪急京都線1(リメイク)」イベント仕様をプレイできます。
・昨年出展時よりブラッシュアップ!
 JR線シミュレーターは圧力計が動作するようになりました。京都〜西大路を追加しました。
 阪急線シミュレーターは、阪急宝塚線ダイヤ改正版の岡町〜服部天神を運転できます。
・ボークス主催の鉄道模型イベントや製作教室、フリーマーケットなど盛りだくさん。
 →第9回レールエキスポ京都公式サイトボークスブログ記事
※出展内容は諸事情により変更・中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。


ご来場、プレイいただいた皆様、ありがとうございました。

出展作品&ダウンロード先:
阪急線シミュレーター: トレイン趣味 阪急神戸線・宝塚線・京都線
イベント仕様
 一般向け公開作品ページ(無料) 阪急神戸線  阪急宝塚線
 一般向け試作品(無料) 阪急京都線1リメイク版
(※現在制作中)
JR線シミュレーター: トレイン趣味
JR京都線3・嵯峨野線 イベント仕様
 
一般向け公開作品ページ(無料) JR京都線3・嵯峨野線

※コントローラーはじゃりちゃん鉄道さんの製作品であり、市販されておりません。

   
選択可能な路線・ダイヤ一覧

出展の様子
阪急線シミュレーター

JR線シミュレーター




展示資料(じゃりちゃん鉄道さん作成)







試作品

次回作は「トレイン趣味 阪急京都線1(リメイク)

お知らせ
育児のため、2015年3月以降当面の間、制作のペースを従来の半分程度とさせていただきます。試作品につきましては約2週間に1度のリリースとなります。楽しみにしていただいている方には大変心苦しいですが、ご理解のほどお願いいたします。

初めてプレイする方は、下記お知らせ・初めてプレイする時の手順を必ず参照ください。


【名 称】 トレイン趣味 阪急京都線1(リメイク)
【制作者】 Kochanのソフト部屋
【公開日】 2017年6月25日Ver2.18(試作品)
橋梁通過音、高架通過音を追加し、走行音を調整しました。

ダウンロード(127MB)

・阪急京都線1の2度目のリメイク! 大幅な区間追加を実現。
・運転区間:普通 正雀〜南茨木、準急 上新庄〜茨木市、準急 上牧〜洛西口


動作OS  Windows 10 64ビット版, Windows 8.1 32ビット版, Windows 7 64ビット版 SP1
種別  フリーソフトウェア
DirectX エンド ユーザー ランタイム、Intel Indeoドライバー5.1が必要です。

<お知らせ>
本作品は試作品のため、サポート対象外と致します。ご感想はお受けいたします。
 
また、動作確認不十分のため、予期せぬバグが残存することがあります。
・試作品ですので、最低限の機能を実装した時点で公開し、今後、正式版に向けて機能追加していく予定です。
走行映像は容量の関係であえて画質とフレームレートを大幅に落としています。正式版リリース時には多少改善する見込みです。
映像が従来作品より粗いなどのご指摘はご容赦ください。未実装機能に関するご指摘・問い合わせも受け付けておりません。

<初めてプレイする時>
ゲームを始める方法(初めてプレイする時)のページにて、OS別に詳しい手順を説明していますので、必要なインストールや設定を行ってください。

・zipファイルを適当なフォルダに展開してください。
【注記】展開フォルダ内にあるtrainshumi.exeとmovieフォルダ・soundフォルダ・imageフォルダ間の位置関係を変更したり、ファイル名を変更したりすると、ソフトが正常に動作しませんのでご注意ください。

<ソフトの起動>
・trainshumi.exeを(ダブルクリックなどで)実行してください。

【注記】起動する前に、負荷のかかるアプリケーションは全て終了してください。走行映像や音声が正常に再生できないことがあります。

・ダウンロードしたファイルを実行しようとすると、Windowsの仕様上セキュリティ警告が表示される場合があります。trainshumi.exeを右クリック−プロパティで全般タブを選択し、「ブロックの解除」ボタンを押すことで警告を表示しないようにできます。

・本ソフトは640×480ピクセルの画面で最適化しています。trainshumi.exeを右クリック-「プロパティ」-「互換性」タブのディスプレイ設定にて「640×480の解像度で実行する」のチェックをONすることで、全画面表示できます。

<操作方法>
同梱のReadMe.txtをお読みください。

<免責事項など>
・本ソフトを使用したことによって万一生じたいかなる損害に対しても、作者は免責といたします。
・本ソフトを転載する場合は、メールにて必ず作者の了解を得てください。
・本ソフトの仕様は予告なく変更することがあります。
・列車アイコンはcuroka様作成のものを使用させていただいております。
・本ソフトと鉄道会社は何ら関係ありません。本作品に関する鉄道会社への問い合わせはご遠慮ください。

>>このページの先頭へ

Copyright トレイン趣味 All rights reserved.