トレイン趣味」オフィシャルサイト

HOME 作品ラインアップ ご案内 よくあるご質問

ゲームを始める方法(初めてプレイする時)

「トレイン趣味」シリーズをプレイする前に最低限必要な設定についてご説明します。
初回のプレイ時に設定し、ゲームが一度正常動作すれば、2回目以降及びシリーズ他作品では設定不要です。

Windows 8.1/10 64bit/32bit の場合はこちら
Windows 7 64bit/32bit SP1 の場合はこちら
Windows Vista 32bit SP2 の場合はこちら

Windows 8.1/10 64bit/32bit の場合

1.DirectX エンド ユーザー ランタイムのインストール
DirectX エンド ユーザー ランタイムを下記URLからインストールしてください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35&

【注記】DirectXが既にインストールされているPCでも、DirectX エンド ユーザー ランタイムが別途必要です。

2.動画コーデックの設定
ゲームで使用する動画ファイルを読み込めるようにするため、動画コーデックを下記方法で有効化する必要があります。
【注記】作業により全てのPC機種での動作を保証するものではありませんので、ご了承ください。また、作業により万一生じたいかなる損害に対して、作者は免責とさせていただきます。慎重に作業なさってください。

(1)Windowsスタートメニュー(画面左下)を右クリックします。

(2)下記メニューが表示されますので、「Windows PowerShell(管理者)」または「コマンドプロンプト(管理者)」を選択してください。ユーザーアカウント制御の確認メッセージが表示されたら、「はい」を選択してください。


(3)コマンドラインに次の文字列を入力してリターンキーを押してください。
・Windows8.1/10 64ビット版の場合
cd c:/Windows/SysWOW64」を入力してリターン。
regsvr32 ir50_32.dll」を入力してリターン。
上記2つを入力した結果、「DLLRegisterServer は成功しました。」と表示されれば完了です。
・Windows8.1/10 32ビット版の場合
regsvr32 ir50_32.dll」を入力してリターン。
上記を入力した結果、「DLLRegisterServer は成功しました。」と表示されれば完了です。
※失敗した旨のメッセージが出た場合は、上記手順で「管理者として実行」を行ったか、コマンド入力が正しいかを再度ご確認ください。

(4)movieフォルダ内の動画ファイル(aviファイル)をWindwosMediaPlayerで開いて、再生できることを確認してください。
※左記のコマンドプロンプトでの入力をせずに別の設定をすることでプレイできるようになる場合があります。
trainshumi.exeの右クリックメニューからプロパティを開き、互換性タブの互換モードで「WindowsXP(SP3)」を選択します。

ただし、この方法だと、ゲーム起動時にユーザーアカウント制御の警告が毎回表示される場合があります。「はい」を選ぶことで起動できます。
 
Windows 7 64bit/32bit SP1 の場合

1.DirectX エンド ユーザー ランタイムのインストール
DirectX エンド ユーザー ランタイムを下記URLからインストールしてください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35&

【注記】DirectXが既にインストールされているPCでも、DirectX エンド ユーザー ランタイムが別途必要です。

2.動画コーデックの設定
ゲームで使用する動画ファイルを読み込めるようにするため、動画コーデックを下記方法で有効化する必要があります。
【注記】作業により全てのPC機種での動作を保証するものではありませんので、ご了承ください。また、作業により万一生じたいかなる損害に対して、作者は免責とさせていただきます。慎重に作業なさってください。

(1)スタートメニューの中の「すべてのプログラム」「アクセサリ」を開き、「コマンドプロンプト」を右クリックして、「管理者として実行」を選択して起動します。ユーザーアカウント制御の確認メッセージが表示されたら、「はい」を選択してください。
(※一般ユーザとして起動すると権限の関係により次のステップで失敗します。)


(2)コマンドラインに次の文字列を入力してリターンキーを押してください。
・Windows7 64ビット版の場合
cd c:/Windows/SysWOW64」を入力してリターン。
regsvr32 ir50_32.dll」を入力してリターン。
上記2つを入力した結果、「DLLRegisterServer は成功しました。」と表示されれば完了です。
・Windows7 32ビット版の場合
regsvr32 ir50_32.dll」を入力してリターン。
上記を入力した結果、「DLLRegisterServer は成功しました。」と表示されれば完了です。
※失敗した旨のメッセージが出た場合は、上記手順で「管理者として実行」を行ったか、コマンド入力が正しいかを再度ご確認ください。

(3)movieフォルダ内の動画ファイル(aviファイル)をダブルクリックして、再生できることを確認してください。
※左記のコマンドプロンプトでの入力をせずに別の設定をすることでプレイできるようになる場合があります。
trainshumi.exeの右クリックメニューからプロパティを開き、互換性タブの互換モードで「WindowsXP(SP3)」を選択します。


ただし、この方法だと、ゲーム起動時にユーザーアカウント制御の警告が毎回表示される場合があります。「はい」を選ぶことで起動できます。
 
Windows Vista 32bit SP2 の場合

1..NET Framework 3.5 SP1 のインストール
.NET Framework 3.5 SP1を下記URLからインストールしてください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=22
【注記】WindowsUpdate等により既にインストールされている場合は必要ありません。

2.DirectX エンド ユーザー ランタイムのインストール
DirectX エンド ユーザー ランタイムを下記URLからインストールしてください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35&

【注記】DirectXが既にインストールされているPCでも、DirectX エンド ユーザー ランタイムが別途必要です。

3.動画コーデックの設定
ゲームで使用する動画ファイルを読み込めるようにするため、動画コーデックを下記方法で有効化する必要があります。
【注記】作業により全てのPC機種での動作を保証するものではありませんので、ご了承ください。また、作業により万一生じたいかなる損害に対して、作者は免責とさせていただきます。慎重に作業なさってください。

(1)スタートメニューの中の「すべてのプログラム」「アクセサリ」を開き、「コマンドプロンプト」を右クリックして、「管理者として実行」を選択して起動します。ユーザアカウント制御の確認メッセージが表示されたら、「はい」を選択してください。
(※一般ユーザとして起動すると権限の関係により次のステップで失敗します。)

(2)コマンドラインに次の文字列を入力してリターンキーを押してください。
regsvr32 ir50_32.dll」を入力してリターン。
上記を入力した結果、「DLLRegisterServer は成功しました。」と表示されれば完了です。
※失敗した旨のメッセージが出た場合は、上記手順で「管理者として実行」を行ったか、コマンド入力が正しいかを再度ご確認ください。

(3)movieフォルダ内の動画ファイル(aviファイル)をダブルクリックして、再生できることを確認してください。

>>このページの先頭へ

Copyright トレイン趣味 All rights reserved.