トレイン趣味」オフィシャルサイト

HOME 作品ラインアップ よくあるご質問 イベント出展など
トレイン趣味 阪急神戸線 トレイン趣味 阪急神戸線Ver1.01

ダウンロード(Vector)

阪急神戸線を普通・特急7000系で運転する実写版電車運転ゲーム。

イベント出展を考慮して設計、1プレイ約4分で気軽に運転を楽しめます。
成績に応じて
ボーナスダイヤが出現、運転区間が増えます。全ダイヤを走破しよう!

阪急のATS表示器、各種速度制限、パターンATS等、各種保安装置をできるだけ忠実に再現。
7000系の加減速モーター音、走行音、駅音をリアルに再現、ゲームを盛り上げます。

作品の概要  バージョン情報  作品の詳細内容説明  スクリーンショット  ダウンロード(Vector)

※初めてお越しの方はご案内もお読みください。

作品の概要

実写映像による電車運転シミュレーションゲーム(フリーソフト)です。
実写映像・実際の電車の音を使用して、できるだけリアルに再現しています。

イベント出展を考慮して設計、1プレイ約4分のダイヤを用意しました。運転後には得点と評価を表示します。
 運転区間:普通 神崎川〜中津、特急 岡本〜夙川
 ※阪急百貨店うめだ本店「鉄道模型フェスティバル2015」「鉄道模型フェスティバル2016」等のイベントに出展しました。

阪急神戸線の主力車両7000系を運転します。加減速時のモーター音も再現しました。リアルな走行音、駅音とともにゲームを盛り上げます。

・運転後の評価で銀メダル・金メダルを獲得すると、ボーナスダイヤが出現し、運転区間が増えていくランクアップ方式を採用。
 ボーナスダイヤの最長区間は、普通 西宮北口〜梅田、特急 神戸三宮〜梅田です。全ダイヤ金メダルを目指していざ出発進行!

普通 神崎川〜中津にはナビゲーション表示機能を搭載。操作内容を指示し、運転をアシストします。

・阪急のATS表示器、各種速度制限、パターンATS等、各種保安装置をできるだけ忠実に再現。緊張感ある運転を楽しめます。

・Master Controller II for Train Simulator(ポニーキャニオン・1999年発売)に対応。

バージョン情報

動作OS  Windows 10 64ビット版/32ビット版, Windows 8.1 64ビット版/32ビット版, Windows 7 64ビット版/32ビット版 SP1
種別  フリーソフトウェア
DirectX エンド ユーザー ランタイム、Intel Indeoドライバー5.1、.NET Framework 3.5 SP1が必要です。

バージョン1.01 2017年8月4日リリース

ダウンロード(600MB)→ベクターのサイトからダウンロードしてください。

ベクターでの通算ダウンロード数7427本を記録!
(2016年2月9日〜2017年8月14日)

作品の詳細内容説明

●初めてプレイする時
・ダウンロードしたzipファイルを右クリック-「すべて展開...」で展開してください。
ゲームを始める方法(初めてプレイする時)のページにて、OS別に詳しい手順を説明していますので、必要なインストールや設定を行ってください。

●ソフトの起動
・trainshumi.exeを(ダブルクリックなどで)実行してください。
【注記】起動する前に、負荷のかかるアプリケーションは全て終了してください。走行映像や音声が正常に再生できないことがあります。
【注記】展開フォルダ内にあるtrainshumi.exeとmovieフォルダ・soundフォルダ・imageフォルダ間の位置関係を変更したり、ファイル名を変更したりすると、ソフトが正常に動作しませんのでご注意ください。

・ダウンロードしたファイルを実行しようとすると、Windowsの仕様上セキュリティ警告が表示される場合があります。trainshumi.exeを右クリック−プロパティで全般タブを選択し、「ブロックの解除」ボタンを押すことで警告を表示しないようにできます。

・本ソフトは640×480ピクセルの画面で最適化しています。trainshumi.exeを右クリック-「プロパティ」-「互換性」タブのディスプレイ設定にて「640×480の解像度で実行する」のチェックをONすることで、全画面表示できます。

●操作方法
全てキー操作です。詳しくは、ソフトに同梱の取扱説明書を参照してください。
項目は矢印キーで選択し、Enterキーで決定してください。

・マスコンは加速度に応じてP1〜P5まで5段階、ブレーキはB1〜B6の常用6段階とE(非常ブレーキ)があります。
・「↓」:マスコンを1段投入する・ブレーキを1段緩める
・「↑」:マスコンを1段下げる・ブレーキを1段強める
・「←」:マスコンをN位置(マスコン・ブレーキともにOFFの状態)にする
・「→」:ブレーキをかけているとき、B1まで緩める
・スペースキー又は「Z」キーを押すと警笛(電笛)を鳴らすことができます。
・「X」キーを押すと警笛(空笛)を鳴らすことができます。
・「K」キーを押すと、画面右下の残り距離と速度の数値表示を非表示にすることができます。非表示の場合は、停止位置範囲内(±3m以内)の時に距離のみが表示されます。

プレイ中に「Esc」キーを押すと、運転を一時中断(ポーズ)できます。
【注記】駅停車中に「Esc」キーを押した場合は、直ちに列車選択画面へ戻ります。

●信号機
信号は視認できた時点で最大2つ先まで表示します。
・停止        この信号から先に進んではいけません。停止信号手前で停止してください。
・警戒        25km/h以下の速度で進入してください。
・注意        45km/h以下の速度で進入してください。
・減速        65km/h以下の速度で進入してください。
・進行        信号による速度制限はありません。

●速度制限
カーブ・ポイント通過に伴う速度制限は、走行映像の左下または右下付近に表示されます。 点滅は速度制限の予告で、点滅が終わって点灯表示されると速度制限がかかります。
同時に2つの速度制限が表示されている場合は、低い方の速度に従ってください。
速度制限表示が消えるまで、もしくは制限解除標識が消えるまで速度制限が続きます
速度制限の表示板 制限解除標識

なお、駅間最高速度は画面右下のスタフ(行路表)に記載しています。

●阪急のATS
次の3つの条件でATSによる速度照査が連続的に行われ、速度オーバーすると常用最大ブレーキ(B6相当)が自動的にかかります

(1)信号
信号による速度制限をATS表示器に表示します。
・進行信号の場合は「F」(制限なし)。
・減速信号の場合は信号機直下で「70」(制限65km/h)。
・注意信号の場合、手前のA点で「70」、信号機直下で「50」(制限45km/h)となります。
・警戒信号の場合は信号機直下で「30」(制限25km/h)。
・停止信号の場合、手前のA点で「30」、手前のS点で「20」(制限15km/h)、信号機直下で「0」となります。

(2)停車駅によるパターン
停車駅の誤通過を防止するため、下図のような速度パターン(高速パターン)が発生します。※西宮北口駅手前では、信号現示に対するパターンも発生します。

パターンが発生すると、ATS表示器はオレンジの点灯表示から赤色の点滅表示に変わります。パターン発生地点(停止位置から約550m手前)に到達した時点で「ポロロンポロロン」という音が3回鳴ります。
(1)信号、(2)停車駅によるパターン速度のうち、低い方の速度を適用して照査します。

なお、終端駅(本ゲームでは梅田駅)では過走防止のための低速パターンが発生し、ATS表示器には「P」を表示します。

●得点結果表示
次の仕様で加点・減点し、運転中に画面右下に得点を表示します。
全区間運転終了時にはポップアップで得点結果と評価を表示します。「Enter」キーを押すことで列車選択画面に戻ります。

(1)停止位置
±0.5m以内 ±1m以内 ±2m以内 ±3m以内
+20点 +15点 +10点 +5点
※オーバーランした場合は当該駅での停止位置による加点はなく、5点減点となります。

(2)到着時刻・通過時刻
±5秒以内 ±15秒以内 ±30秒以内 ±30秒超
+20点 +15点 +10点 +5点

(3)停車時衝動
停車時のブレーキ圧で判定します。
B1.9段
相当以下
B3.7段
相当以下
B3.7段
相当超
+10点 +5点 +0点

(4)速度制限超過
速度制限標識に表示の速度より5km/h以上オーバーした場合は、1秒につき5点の割合で減点します。ただし駅間最高速度による減点はありません。
ATSにより自動的にブレーキがかかった場合、1秒につき5点の割合で減点します。ただし、高速パターンによるATS動作に限り減点はありません。

●評価基準
イベント出展時の得点分布をもとに、おおむね上位10%以内は「金メダル獲得!」、上位50%以内は「銀メダル獲得!」、それ以外は「銅メダル獲得!」の評価をします。満点の場合には「優秀運転士です!」と表示します。
※大まかな目安です。イベント出展時の成績分析をもとに評価を設定しています。
【注記】「金メダル」の評価を得るには、所定の点数以上を獲得したうえで、速度超過の減点がないことが条件となります。

プレイ当初は@Aのみ運転できるように設計されています。採用ダイヤは全て土・休日ダイヤです。

運転区間 満点 金メダル 銀メダル 攻略の留意点・出現条件
@普通 梅田行き 神崎川〜中津 100点 80点 60点 ナビゲーションに従って走行しましょう。ダイヤに余裕はありません。
A特急 梅田行き 岡本〜夙川 70点 60点 45点 芦屋川通過後、減速信号が表示される場合があります。夙川手前は下り坂なので、少し早めにブレーキをかけましょう。
BBonus1 普通 梅田行き 塚口〜中津 200点 160点 120点 @Aで銀メダル以上の評価を獲得すると出現します。
CBonus2 特急 梅田行き 岡本〜十三 270点 220点 170点 Max115km/hの運転を楽しめます。
@Bで銀メダル以上、Aで金メダル以上の評価を獲得すると出現します。
DBonus1 普通 梅田行き 西宮北口〜梅田 350点 300点 230点 西宮北口〜武庫之荘はダイヤに余裕があるので早着に注意。逆に、神崎川〜梅田は余裕がありません。
@ABで金メダル以上、Cで銀メダル以上の評価を獲得すると出現します。
D選択時、「←」「→」キーでBを選択できます。
EBonus2 特急 梅田行き 神戸三宮〜梅田 450点 390点 300点 27分間、特急の運転をお楽しみいただけます。
@〜D全てで金メダル以上の評価を獲得すると出現します。
E選択時、「←」「→」キーでCを選択できます。

列車選択画面で「R」キーを押すことにより、選択したダイヤの自己最高評価を確認することができます。

●コントローラでの動作
Master Controller II for Train Simulator(ポニーキャニオン・1999年発売)を使用できます。
・お使いのPCにシリアルポートがない場合は、市販のUSB-シリアル変換ケーブルをご使用ください。
 動作は、URS232-2(シグマA・P・Oシステム販売)で確認しております。
・タイトル画面で「↑」「↓」キーを押すと、使用可能なシリアルポートが「運転開始」の下に表示されます。接続したCOMポートを選択した状態で、乗務開始してください。
マスコン段数は「5」、ブレーキ段数は「6」に設定してください。
・ボタンの機能:Aボタン・フットスイッチ…警笛(電笛)、Bボタン…警笛(空笛)、Cボタン…距離・速度テキスト表示ON/OFF、Sボタン…割り当てなし

※電車でGO!用のコントローラーには対応する予定はありません。

※イベントに出展しておりますコントローラー(阪急6000系・7000系運転台)は、じゃりちゃん鉄道様が製作されたもので市販されておりません。

●お知らせ
・走行映像は営業列車で撮影しています。駅の発車直後に映像が多少不自然に見える場合があります。ご了承ください。走行映像は2015年に録画したものです。
・本作品で採用しているダイヤは2015年1月時点のもので、最新のダイヤと異なる場合があります。
・普通列車が梅田駅に入線する号線は実際のダイヤとは異なります。

●イベント出展
第7回レールエキスポ京都 2015年6月27日〜28日 ボークスホビースクエア京都 じゃりちゃん鉄道様製作の専用コントローラーとのコラボ出展 運転の様子画像
竹村定治コレクション展 鉄道模型の世界 関連イベント 鉄道模型運転会 2015年7月18日〜20日 栗東歴史民俗博物館 じゃりちゃん鉄道様製作の専用コントローラーとのコラボ出展
鉄道模型フェスティバル2015 2015年8月12日〜17日 阪急うめだ本店9階 じゃりちゃん鉄道様製作の専用コントローラーとのコラボ出展 運転の様子
つるが鉄道フェスティバル 2015年11月28日〜29日 きらめきみなと館(福井県敦賀市) じゃりちゃん鉄道様製作の専用コントローラーとのコラボ出展
第8回レールエキスポ京都 2016年6月25日〜26日 ボークスホビースクエア京都 じゃりちゃん鉄道様製作の専用コントローラーとのコラボ出展
鉄道模型フェスティバル2016 2016年8月10日〜15日 阪急うめだ本店9階 じゃりちゃん鉄道様製作の専用コントローラーとのコラボ出展 運転の様子画像

つるが鉄道フェスティバル The 5th Station to 2023 2016年12月10日〜11日 きらめきみなと館(福井県敦賀市) じゃりちゃん鉄道さん製作の専用コントローラーとのコラボ出展
第9回レールエキスポ京都 2017年6月24日〜25日 ボークスホビースクエア京都 じゃりちゃん鉄道様製作の専用コントローラーとのコラボ出展
鉄道模型フェスティバル2017 2017年8月9日〜15日 阪急うめだ本店9階 じゃりちゃん鉄道様製作の専用コントローラーとのコラボ出展

スクリーンショット

7000系普通運転画面

7000系特急運転画面

列車選択画面(初回プレイ時)

>>このページの先頭へ

Copyright トレイン趣味 All rights reserved.